新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. ある日の部屋   鞍掛純一 × 十日町の工芸作家

ある日の部屋   鞍掛純一 × 十日町の工芸作家

  • 開催日

    2017年08月04日(金)

  • 終了日

    2017年10月01日(日)

  • 会場

    星と森の詩美術館

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    十日町市  

イメージ1

 現代彫刻家で日本大学芸術学部美術学科教授でもある鞍掛純一の作品展を開催いたします。「越後妻有大地の芸術祭」の人気作品のひとつである『脱皮する家』を学生とともに手がけるなど、十日町での活動も20年に及びます。これまで当館でもグループ展を開催したことはありますが、今回は初の個展となります。
 今展では、近年制作している鉄を素材とした有機的な表情を持つ家具のようなオブジェを中心に、展示室をモデルルームに見立てた展示を展開する予定です。併せるのは、十日町市在住の工芸作家4名 ― すくい織の市村久子、ローケツ染めの庭野泰明、藍染めの徳永隆男、星名好男 ― の作品。
 今回初顔合わせとなる両者。鞍掛のコーディネートにより作り上げられる展示空間をお楽しみください。

お問い合わせ先

星と森の詩美術館

詳しくはこちら

http://www.hoshi-uta-m.jp

アクセスマップ

  • 投稿者: 星と森の詩美術館  
  • 掲載日時: 2017年07月17日 14時42分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve