新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. MYOKO SKOOL vol.5 池田扶美代ダンス・ワークショップ Summer 2022 Connecté2

MYOKO SKOOL vol.5 池田扶美代ダンス・ワークショップ Summer 2022 Connecté2

  • 開催日

    2022年07月23日(土)

  • 終了日

    2022年07月24日(日)

  • 会場

    妙高市総合体育館 はね馬アリーナ 会議室・新潟県妙高市白山町4-1-31

  • カテゴリ

    ワークショップ

  • エリア

    妙高市  

※ このイベントは終了いたしました ※

イメージ1

MYOKO SKOOL vol.5 池田扶美代ダンス・ワークショップ Summer 2022 Connecté2
・講師:池田扶美代(Rosas)
・トーク:越智雄磨(愛媛大学講師)
・日程:2022年7月23日(土)~7月24日(日) 
・会場:妙高市総合体育館 はね馬アリーナ 会議室(新潟県妙高市白山町4-1-31)
・受付開始:6月4日(土)10時より受付開始
・申込方法:妙高市文化ホールウェブサイト「参加申込専用フォーム」からお申し込みください。妙高市文化ホール受付窓口、お電話でのお申し込みも受け付けます(8時30分~17時)。
・主催・お問い合わせ:(公財)妙高文化振興事業団 0255-72-9411

■『みんなで踊ろう』。一緒にストレッチしたり、リズムに合わせたり、自分達の動きを作ったり、それを教え合ったり。ダンスによるコミュニケーションを行います。

1)カップルクラス
・日時:7月23日(土)10時~11時30分
・対象:子どもと大人、友人、ご夫婦、兄弟姉妹など2人1組(ダンス経験、年齢不問)
・定員:6組(12名)先着順
・参加料:1組1,500円

2)オープンクラス
・日時:7月23日(土)14時~15時30分+ミニトーク
・対象:シニア大歓迎(ダンス経験、年齢不問)
・定員:12名(先着順)
・参加料:1,000円
・ワークショップ終了後、ミニトークを開催します(対象:7/23のWS参加者)

■4時間の集中クラスです。自分の身体に向き合う。ダンスによるコミュニケーションにより、各自の意識・無意識的な反応や動きも確認していきます。
3)オープンクラス
・日時:7月24日(日)11時~15時+トーク
・対象:中学生以上(ダンス経験不問)
・定員:12名(先着順)
・参加料:2,000円
※ワークショップ終了後、トークを開催します(対象:7/23,7/24のWS参加者)。

〈池田扶美代さん メッセージ〉
Connecté2 [ko.nek.te] コネクテ
***コネクテとはフランス語で繋げる、ジョイントする、接合、コネクション等の意味があります***
前回2021年のコネクテは新型コロナウイルス感染症が拡大している8月でしたので、Zoomによるオンラインクラスでした。今回のワークショップは対面クラスです。初めて訪れる妙高市でのワークショップ、とても楽しみにしております。
3つのクラスを用意しています。二人で参加するカップルクラス。一人で参加するクラスです。
どのクラスも1時間半、子供からシニアまで大歓迎の年齢•経験•無差別クラスです。
翌日のオープンクラスは前日とは違い、もう少し時間をかけて自分の身体と向き合う、4時間クラスを考えております。このクラスは中学生以上が条件です。

〈越智雄磨さん メッセージ〉
前回のconnectéはコロナ禍のため対面でのコミュニケーションがままならない時期に、それでも他人の感覚と繋がることはできないか、という発想から始まったオンラインに特化したワークショップでした。扶美代さんのベルギーのご自宅からつないで画面越しに動きを繋いでいくことにも新鮮な感覚がありましたが、今年は念願が叶い、実際に扶美代さんに妙高市に来て頂けることになりました。扶美代さんの導きの元、当たり前のようで、当たり前でなくなっていた「みんなで踊る」という行為を存分に楽しんでいただけたら幸いです。

●講師プロフィール
池田扶美代|Fumiyo Ikeda
1979年、モーリス・ベジャールのムードラ(ブリュッセル)に入学。同校でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと出会い、1983年共にローザスを結成。以来、2008年までほぼ全ての作品の創作に携わり出演する。
ローザスの多くの映画やビデオ作品にも参加し、ジャンルを超えて活動を広げる。2007年以降は自身の作品も創作。アラン・プラテルとベンヤミン・ヴォルドンクと共に創った「ナインフィンガー」イギリスの演出家ティム・エッチェルスと共に創った「in pieces」そしてニューヨークの演劇グループ、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマと「Life&Times Episode2」を発表。
2013年山田うんと「amness」を発表。2015年演劇映像作品「Absence」を発表。2016年1月「クロスグリップ」を発表。2016年2月谷崎潤一郎の『鍵』を題材とした作品を発表。2017年1月モートン・フェルドマンの「Piano and String Quartet」をICTUSと発表。2022年3月新鋭演出家・歌手・俳優のTimo Tembuyserの作品『Missa Mater Sola』に出演。
現在はローザスの初期全作品のリハーサルディレクターを務める傍、P.A.R.T.S.でローザスのレパートリーを教えたり、自身の振付作品を発表、演劇の作品にも出演、振付を担当している。

お問い合わせ先

主催・お問い合わせ:(公財)妙高文化振興事業団 0255-72-9411

詳しくはこちら

http://myoko-bunka.jp/

アクセスマップ

  • 投稿者: 妙高市文化ホール  
  • 掲載日時: 2022年06月09日 13時39分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve